Information

お知らせ

お知らせ

公開日: 2020.06.01 / 最終更新日: 2020.06.20

初心者向け!キックボクシンググローブについて


ボクシンググローブの種類
ボクシンググローブには、試合で使われるオンスグローブと、練習で使われるパンチンググローブの2種類があります!
キックボクシング専用のグローブというものはなく、ボクシンググローブと同じと考えてください!
当ジムにて、平常時貸し出しさせて頂いているグローブは、14オンス〜16オンスの、「オンスグローブ」となります。
※ 新型コロナウィルスの影響により、現在はグローブの貸し出しは行っておりません。ご了承ください。

■ オンスグローブ
試合で使われるグローブで、オンスグローブ、ボクシンググローブと呼ばれます。
重さは8オンスから16オンスに分かれていて、サイズは、数字が大きくなればなるほど、大きくなります!
小さいものは、ミット打ちやサンドバック打ち、大きいものは、対人やスパーリングに利用されます。
また、紐で固定するタイプとマジックテープで固定するタイプの2種類に大別されますが、
紐タイプのグローブは、1人で結んで固定することが難しいので、着脱が簡単なマジックテープのものがおすすめです!
素材は人工皮革や天然皮革で、値段により、使われている素材が異なります。

オンスグローブ

■ パンチンググローブ
パンチンググローブは、練習専用のグローブで、試合、対人やスパーリングでは利用できません!
的確なパンチを打つ感覚を養うために、ミット打ちやサンドバッグ打ちで利用されます!
一番の特徴は、親指がグローブからでることです。
オンスグローブに比べ、値段が安いものが多く、持ち運びが楽なのが特徴です!
また、手に装着した後、マジックテープで固定するものが一般的です!
パンチンググローブ

初心者におすすめのグローブ
小さければ小さいだけ、サンドバックやミット打ち向きになっており、かさばらないため、バックに入れて持ち歩きしやすいと思います。
ただ、スパーリングや対人トレーニングでは、14オンス〜16オンスのグローブが必要となります。
また、自分だけのグローブ、「マイグローブ」を持つことでキックボクシングに対しての愛着が大きくなったり、「マイグローブ」を使い込めば自分だけの型に馴染むので拳を痛めることが少なくなります。
値段は、ピンきりなので、自分の気に入ったデザインやカラーで、最適なものを選択すれば良いと思います!
大体安いもので、2,000円〜での購入が可能となっていますので、ぜひぜひこの機会にマイグローブを購入し、キックボクシングを楽しみましょう!!
どんなグローブを購入したらいいのか・・・・??わからない方は、ジムのトレーナーまでお気軽にご相談ください!!
親切・丁寧にニーズにあったグローブを紹介致します!!

まとめると・・・・
1. 着脱が簡単なマジックテープタイプのグローブ(紐タイプは特別な理由がない限りはやめましょう!)
2. 持ち運びやすさや、ミット練習メインの方は、パンチンググローブ、または、8オンスか10オンスのオンスグローブ
3. スパーリングや、対人トレーニングを将来的にやってみたい方は、14〜16オンスのグローブ
4. わからなければ、当ジムのトレーナーまで、お気軽に!

を当ジムでは、おすすめします!

当ジムおすすめのグローブを紹介します!
1. WINDY(ウィンディ)のパンチンググローブ@楽天
WINDY(ウィンディ)のパンチンググローブ
キック系のジムで最も多く使われてきたのがこのグローブ。それだけに使いやすさと品質はとてもおすすめです!!
革のはりがよく、発色も鮮やか。
親指がついているので、フックを打つ際に痛めやすい方や、爪をのばされている女性の方にはおススメです。
使いやすさと品質、価格、すべてにバランスがとれているのがこのグローブになるかと思います!!
※ リンク先は「M」サイズとなっています。サイズをご確認頂きますよう、お願いし致します。

2. GLOBAL SPORTS(グローバルスポーツ)のパンチンググローブ@楽天
GLOBAL SPORTS(グローバルスポーツ)のパンチンググローブ
格闘技経験者が選手の立場から考案されたグローブです。
本革の為しっかりしており長くご利用できると思います!
※ リンク先は「M」サイズとなっています。サイズをご確認頂きますよう、お願いし致します。


お知らせ一覧に戻る